天然成分でアタマジラミを最短20分で徹底駆除!

【広告】このローションは、農薬と同じ殺虫成分ではありません!
(子供にも安心)

詳細はこちら

毛じらみは自分で対処できる?

未分類

毛じらみは、性感染症の1つです。

性感染症というと、クラミジアなどのように粘膜同士の接触でうつったり、病院へ行かなければ治らないというイメージがあります。
毛じらみも性感染症ではありますが、他の性感染症とは違う点も多いもの。

たとえば、毛じらみは陰毛の接触で感染するためコンドームでは予防にはなりませんし、病院へ行かなくても治すことができるのです。
他の性感染症とは、明らかに違いますよね。

そんな毛じらみですから、性感染症であるにも関わらず「自分で対処する」ことができるんですよ。

[st-minihukidashi fontawesome=”” fontsize=”80″ fontweight=”” bgcolor=”#3F51B5″ color=”#fff” margin=”0 0 0 -6px”]ココがポイント[/st-minihukidashi]

[st-cmemo fontawesome=”fa-hand-o-right” iconcolor=”#3F51B5″ bgcolor=”#E8EAF6″ color=”#000000″ iconsize=”200″]毛じらみは自分で対処できます![/st-cmemo]

毛じらみの対処法は?

ではここで、毛じらみの自己対処法についてお話しましょう。

毛じらみが陰部に寄生すると、強烈なかゆみをもたらします。
人前でもかきむしりたくなるほどのかゆみなので、尋常ではないレベルのかゆみだと想像できますね。
そのようなかゆみがあったら、毛じらみを疑った方がいいでしょう。

毛じらみの成虫は1~2mmほどあるので、よく見れば肉眼でも見ることができます。
陰毛の根元に白いポツポツを見つけることができたら、ほぼ確実に毛じらみでしょうね。

毛じらみの自己対処法としてもっともポピュラーなのは、やはり駆除薬を使うこと。
駆除薬は、手軽なものなら薬局でも売られています。

シラミンローションなら卵まで殺せる!

しかしここでおすすめするのは、市販ではなく通販で販売されているシラミンローション。
シラミンローションは、駆除薬としては業界初となる「卵まで殺せる」ものです!

一般的な駆除薬は、成虫にしか効果がなく、卵を殺すことはできません。
そのため、完全に毛じらみを駆除するまでには長い時間がかかっていたのです。
シラミンローションを使えば卵も殺せますから、市販の駆除薬よりも明らかに短時間で毛じらみを駆除することができます。

また、自己対処法としてシラミンローションを選ぶべき理由は他にもあります。

最近になって分かったことですが、実は殺虫剤の成分に耐性を持った毛じらみがいるというのです。
一般的な市販の駆除薬は、殺虫剤の成分によって毛じらみを駆除します。
その殺虫剤の成分に耐性を持つ毛じらみだとしたら、駆除薬を使っても殺すことはできません。

これでは、無駄になってしまいますよね?

シラミンローションはナトラム・ミューリアティカムと特殊なミネラルオイルというナチュラル成分で毛じらみを駆除しますから、
殺虫剤成分に耐性を持つ毛じらみであっても関係なく駆除できるのです。

どんな毛じらみであっても駆除できる、それは自己対処をするうえで大切なポイントだと思います。
毛じらみは放っておくとあっという間に増えてしまいますから、確実な方法で駆除しなくてはなりません。

そういう意味でも、シラミンローションはおすすめなのです。

 

[st-minihukidashi fontawesome=”” fontsize=”80″ fontweight=”” bgcolor=”#3F51B5″ color=”#fff” margin=”0 0 0 -6px”]ココがおすすめ[/st-minihukidashi]

[st-cmemo fontawesome=”fa-thumbs-o-up” iconcolor=”#3F51B5″ bgcolor=”#E8EAF6″ color=”#000000″ iconsize=”200″]シラミンローションは、臨床実験で100%シラミの駆除が証明されています!
天然成分なので副作用なし!安心してお子様にも使用できます。
更に90日間全額返金保証付き![/st-cmemo]

まとめ

毛じらみは性感染症ではありますが、自己対処によって治すことができます。

正しい方法で行えば毛じらみは必ず駆除できますので、毛じらみに感染したと落胆せず、副作用なしの安全なシラミンローションを使ってみることをおすすめします。

コメント

タイトルとURLをコピーしました