未分類

毛じらみは放置しても治る?自然治癒する?副作用なしの天然成分「シラミンローション」とは

更新日:

放置しても治る?

毛じらみは自然治癒する?しない?

→ 答えと解決法はこちら

毛じらみ症(ケジラミ症)とは

毛じらみ症(ケジラミ症)という性感染症を知っていますか。

ウィキペディアよりの記事から引用させていただきましたので引用文も併せてお読みください。

毛じらみ症(けじらみしょう)とは、ケジラミ(毛虱)という吸血昆虫による性感染症である。

~省略~

潜伏期間は1ヶ月から2ヶ月とされている。
なお、感染は保有者との性行為とされ、そのため性感染症扱いされるが、実際には集団で入浴するなどの場合にも感染する例があるようである。

引用元:ケジラミ症 - Wikipedia

性感染症といっても、毛じらみは寄生している部位(主に陰毛)の接触でうつるため、性行為をしなくても感染する可能性はあります。陰毛同士が接触する、もしくはタオルなどを共用することで毛じらみはうつるのですが、放っておいても治る(自然治癒する)のでしょうか。

毛じらみの寄生する部位が陰毛であるため、あまり他人には知られたくないですよね。薬を買うのも恥ずかしいですし、病院へ行くとなれば尚更抵抗があるという人もいるでしょう。恥ずかしいからこそ、自然治癒するのなら放っておきたいと思うのは当然なのかもしれませんね。

ここでは、毛じらみが自然治癒するのかどうかについて、お話ししていきます。

毛じらみは自然治癒しない!

まずハッキリと申し上げておきます。

大切なこと

残念ですが、毛じらみが自然治癒することはありません。

放っておくと治るどころか、爆発的に毛じらみを増やしてしまい、更には周りの人に感染を広げてしまう恐れがあるといえます。

安全な解決法は → 副作用なしの天然成分「シラミンローション」です!

なぜ毛じらみは自然治癒することができないのか

たとえば同じように陰部に猛烈なかゆみを生じるカンジダは、軽いものなら自然治癒することもあります。カンジダの場合は、免疫力が高まることで原因菌をやっつけることができるため、自然治癒することがあるのです。しかし毛じらみに、免疫は関係ありません。

毛じらみは、シラミという吸血昆虫が陰毛に寄生し、皮膚から血を吸うことでかゆみを生じさせるものです。毛じらみの成虫が毎日たくさんの卵を生み、卵は1週間ほどで孵化して新たな毛じらみの成虫が誕生するわけです。

この、「排卵」→「孵化」というサイクルを絶たない限り、毛じらみを治すことはできません。

毛じらみが自然治癒しないのは、このためです。

成虫も卵も20分で駆除!安全な天然成分でシラミンローション!

自然治癒しないということは、毛じらみに気が付いたら一刻も早くシラミ駆除を開始しなくてはなりません。

毛じらみは病院へ行かずとも、駆除薬や、天然成分のローションを使えば自分自身で駆除することができます。

毛じらみの駆除薬は薬局などでも売られており、処方せんも必要ありません。

とはいえ、「毛じらみの薬を買うなんて無理!」「薬品は副作用が怖い!」という方もいるでしょう。

毛じらみは誰でもなる可能性があるものの、世間のイメージは「汚い」「不潔」といったマイナスのものばかり。

「店員さんに変な目で見られるかも…」と心配なあなたは、通販を利用しましょう!

薬を買うのは恥ずかしいあなたにオススメなのは安全なシラミンローション!

 

シラミンローション

ドクターズチョイスのシラミンローションなら、最短20分毛じらみの駆除が完了します。

しかも薬ではなくナチュラル成分から作られているので、お子様や、デリケートな部分にも安心して使うことができますよ。

シラミンローションを陰毛に塗り、20分放置するだけなので使い方も簡単!

これなら、誰にもバレずに毛じらみを治すことができるでしょう。

毛じらみになったときの他人の目が気になるという人も、シラミンローションなら直接顔を合わさずに買えるのでいいですね。

【毛じらみの再発を防ぐために大切なこと】

毛じらみは1日に10センチぐらいしか移動できません。それゆえ、性行為などのスキンシップで感染します。つまり、毛じらみの再発を防ぐためには自分だけでなく、パートナーや家族の毛じらみを駆除する事が大切です。また、徹底的に駆除しないと毛じらみは駆除しにくいのです。

【パートナーと一緒に駆除する】

毛じらみは性行為で感染する可能性が高いため、パートナーと共に駆除していくのが一番大切です。陰部がかゆいなと感じたら、言いにくいとは思いますがパートナーに伝えます。毛じらみでなくても性病はパートナーと共に治すのが一番確実なので、症状が出たら思い切って告白しましょう。

パートナーと一緒に駆除するためには、皮膚科などに行きます。そこで陰毛を診察し、白い毛じらみがいるか、卵があるかなどを確認します。そして毛じらみがいると分かれば、治療薬で治していきます。

毛じらみはきちんと駆除しないと長引きます。自分だけ治すのではなく、パートナーと同時に駆除していきましょう。

【陰毛を剃る】

毛じらみの再発を防ぐためにてっとり早いのが、陰毛を剃ってしまう事です。毛じらみは陰毛に寄生するため、寄生する場所を体から切り離してしまえば毛じらみも離れていきますよね。

毛じらみは寄生した宿主の肌から血を吸って生きています。もし陰毛を剃るなどで宿主から離れていえば、毛じらみは48時間以内に死にます。飛ぶ、跳ねるなどもしない虫であり、先ほども書いたように1日に10センチしか移動できないので宿主から離れれば簡単に駆除できると言えます。

しかし、陰毛を剃るのは恥ずかしさがありますよね。しかも中途半端に陰毛を剃っても、毛じらみはお尻の毛に移動する可能性があるなど残った毛にそのま寄生するかもしれません。そのため、陰毛を剃るのは撃退手段の1つと考えましょう。

【家中を徹底して掃除する】

毛じらみは性行為だけでなく、共有するものからも感染する可能性があります。例えば便座カバーやタオルなどです。宿主から離れて48時間は生きる訳ですから、一緒に住む家族に感染する時間はあるのです。しかも毛じらみは陰毛だけでなく、脇毛などの他の体の部位にも感染します。そのため、家中を徹底的に掃除して毛じらみを駆除するのが大切です。

毛じらみの潜伏期間は個人差がありますが、1ヶ月~2ヶ月あると言われます。毛じらみが吸血してかゆみを感じるため、タイムラグはあるのです。そのため、毛じらみを駆除してしばらく症状が現れないからもう安心という事ではなく、徹底的に掃除をしたら様子見が大切です。

まとめ

毛じらみは、放っておいても自然治癒することはありません。

症状が悪化するだけですので、気付いたらすぐに駆除を開始しましょう。

恋人や家族に感染している可能性もあるので、パートナーと一緒に治療をすることが大切です。

天然成分のシラミンローションがおすすめです。

【正規品】ドクターズチョイス シラミンローション
天然成分100%でアタマジラミを最短20分で徹底駆除!
農薬と同じ殺虫成分ではありません!
【正規品】ドクターズチョイス シラミンローション(毛じらみ用)
天然成分100%で毛じらみを最短20分で徹底駆除!
剃らなくてもOK!
【正規品】ドクターズチョイス シラミンシャンプー
シラミンローションで万が一生き残ったシラミの息の根を止める!
シラミの嫌う天然成分で予防にも効果的!

【正規品】ドクターズチョイス シラミンローション


天然成分でアタマジラミを最短20分で徹底駆除!
農薬と同じ殺虫成分ではありません!

 

シラミンシャンプーは、シラミンローションで万が一生き残ったシラミの息の根を止める!
シラミの嫌う成分で予防にも効果的!

詳細はコチラをクリック

-未分類
-,

Copyright© アタマジラミと毛じらみ解消情報 , 2018 All Rights Reserved.